バリアフリーな快適な空の旅をご提供いたします

オーストリア航空では障害をお持ちのお客様、移動に制限のあるお客様に対して特別なサービスコンセプトをご用意しております。

障害をお持ちの方と移動に制限のある方の航空機の移動する際の権利を定めたEC法令 No. 1107/2206を遵守しております。

ご出発前

余裕を持ってご予約ください

ご搭乗になられるフライトをお選びいただくにあたり、あらかじめ余裕をお持ちになられてお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

ご出発の48時間前までに、お客様が必要とされる事項をお申し出ください。

  • お客様お一人ごとに必要とされる最適なサービスを準備いたします。
  • 機体サイズ・客室乗員数による安全上の理由から、機内にお乗りいただける移動に制限にあるお客様の数が限られており、事前にオーストリア航空へのご連絡が必要となります。
  • 緊急時脱出時の援助が必要となる関係上、身体/精神障害をお持ちのお客様には非常口座席への着席が認められておりません。

 

お客様が必要とされる事項をお申し出ください

航空券をご予約される際には、お客様が必要とされる事項をお申し出ください

  • 電話でご連絡いただく際は、お客様が必要とされる介助方法をお知らせ下さい。
  • オンライン予約をされた際は、予約完了後の画面で「お身体の不自由なお客様のためのバリアフリートラベルのお申し込み」をクリックし、必要事項をご記入の上送信してください。
  • FAX・メールでもご連絡を承ります。(在オーストリア・スペシャルケースデスク、英語・ドイツ語)
    FAX番号: +43 (0)5-1766-51043
    メールアドレス: specialcases@austrian.com

 

移動時に制限のあるお客様

お客様の症状が慢性疾患や状態が安定した障害である場合は、医師による診断書のご提出は不要です。ただし特別な補助を必要とされるお客様は予めご提出いただくことも可能です。医療対応のページをご確認ください


以下に当てはまるお客様には付き添いの方が必要となります

- 緊急避難時に客室乗務員による指示にお一人で対応できない方
- お一人で緊急避難時に機外に脱出できない方
- トイレに行かれたり、機内食をお召し上がりになるのに補助が必要な方


ご自身の車椅子をご利用になられる場合

オーストリア航空では車椅子をご用意しております。

もしご自身の車椅子をご利用になられる場合は、車椅子の詳細をお知らせくださいますようお願いします。(折りたたみ式・スポーツタイプ・電動タイプ、等)

電動車椅子

電動の車椅子をご利用の際は、ご出発の48時間前までにご連絡いただき、バッテリーの種類をお知らせください。

  • 液漏れしないバッテリー(ゲル状電池・ドライ電池)は車椅子に搭載したままご利用いただけます。機内に搭乗される際は、電極を確実に外されるようお願いします。
  • 安全上の理由により、液体式電池をご利用の際は特別な梱包基準が適用されます。事前に日本支社へのご連絡が必要となります。

 

オーストリア航空では、移動に制限のあるお客様の補助器具(車椅子・松葉杖やその他補助用具)をお一人様あたり2つまで無料でお預かりいたします。(ただし以下の条件を満たす場合に限ります)

  • 電動車椅子は航空保安基準を満たす必要があります
  • お申し出の時点で、貨物室に補助器具を格納するスペースを確保できている必要があります

 

車椅子ご利用の際には3つの基準を設けております

お客様の車椅子のご利用度合いがどの程度であるのか、以下の基準より判断いたします。下記の3つの基準は航空業界で共通に用いられております。

  • WCHRWheelchair Ramp
    長距離の歩行は困難だが、機内への搭乗(階段の昇降を含む)はご自身で対応可能な方。
     - 搭乗口ゲートまで/から車椅子をご利用いただけます。
  • WCHSWheelchair Steps
    機内への搭乗時の階段の昇降は困難だが、機内の短距離の移動は可能な方。
     - 機内入口まで/から車椅子をご利用いただけます。
  • WCHCWheelchair Cabin seat
    車椅子なしでは移動が困難で、機内の移動にも介助が必要な方。
     - 機内では専用車椅子をご利用いただけます。

 

客室内での盲導・聴導・介助犬

盲導・聴導・介助犬

  • オーストリア航空の機内に無料でお連れいただけます
  • 機内では常時手綱につながれた状態にしてください
  • チェックイン時には盲動・聴導・介助犬であることを示す公的証明書をご提示ください
  • 機内にお連れいただく際に犬の大きさ・重さを事前に確認する必要がありますので、事前にご連絡ください

 

オーストリア航空北米線ではセラピー犬を機内にお連れいただけます。

以下の条件を満たすことをご確認ください:

  • 飛行中の拘束
  • ご出発48時間前までにご連絡ください
  • 飛行中も同行が必要である旨を記した公的医療機関が発行した文書を必ずご提示ください

 
ペットの輸送に関する条件は上記に該当されるかご確認ください。


知覚障害をお持ちのお客様

オーストリア航空では聴覚障害と軽度の視覚障害をお持ちのお客様には、ご搭乗に際しての制限は設けておりません。診断書のご提出は必要ございません。

視覚障害のお客様への補助サービスは無料でご用意いたします。空港で補助が必要な際は、お近くの空港係員までお申し付けください。

視覚障害・聴覚障害両方をお持ちのお客様は、付き添いの方のご同行が必要となります。

 
聴覚障害のお客様

フライトのご予約の際に聴覚障害の旨をお伝えください。客室乗務員が客室内で必要となる関連情報を通知するために必要となります。


座席指定


オーストリア航空では、移動に制限のあるお客様、知覚障害をお持ちのお客様に、ご搭乗クラスに応じた通路側・窓側の座席指定を承っております。

非常口座席または緊急脱出時に影響のでる恐れのある座席には、安全上の理由によりお座りいただけません。

一部の通路側の座席は、移動しやすいよう可動式のひじ掛けが設けられております。その座席をご希望される際は予約時にご遠慮なくお申し出ください。


アメリカ合衆国行き/発のフライト


当サービスは14 CFR, DOT382. 規定を遵守しております。

特別に訓練されたスタッフ、CRO(Complaint Resolution Officials)はニューヨーク・ワシントン・ウィーンに待機しております。

オーストリア航空CRO連絡先

ウィーン空港:
Tel: +43 (0)5 1766 1000 (08:00 pm - 08:30 am) - (予約センター、CROにおつなぎします) 

シカゴ、ニューヨーク、ワシントンDC:

Tel: +1 800-843-0002 (Callcenter)

米運輸省ページをご覧ください。

http://www.dot.gov/airconsumer 

使用機材のご案内ページはこちら
医療対応が必要な方へのページはこちら

ご搭乗時のご案内

チェックイン

オーストリア航空の空港係員が、空港へのご到着時から搭乗口を通り機内に至るまで、喜んでお客様のご利用とお待ちしております。

重要:飛行機にお乗りいただく際、快適に楽しくサービスをご利用いただくためにチェックイン締切時間を予めご確認くださいますようお願いいたします。


機側までご自身の車椅子をご利用いただけます

ご自身でお持ちの折りたたみ式車椅子は、空港の搭乗口までご利用いただけます。

"Delivery at Aircraft“タグ(機側・機内入口でのお渡し)をチェックインの際にお渡しいたします。搭乗口までご自身の車椅子をご利用になられたら、そちらで貨物室へお預かりいたします。降機時にはお降りになられた時点よりまたご利用いただけます。

安全上の理由により、電動車椅子は当サービスに適用できません。車椅子に関するご案内は上記「ご出発前」の項目でご案内しています。

機内でのサービス

空港ターミナルビルから機内へのご搭乗

ご利用になられる空港によって、空港の建物から飛行機の機内のご搭乗の際の手段が異なります。

現地の状況に応じて、移動に制限のあるお客様は搭乗口を通られてから機内に入るまで、別の車椅子にお乗り換えいただく必要がある場合がございます。

空港・到着スポットによってターミナルビルから機内へつなぐボーディング・ブリッジがない場合もございます。予めご了承ください。


手荷物の取り扱い


ご自身で持ち運びいただくために、お客様の手荷物はできるだけ軽くすることをおすすめいたします。機内の座席までお持ちいただける手荷物のサイズは、55x40x23 cm以内かつ8kg以内に収めるようにしてください。

機内で服用される薬をお持ちの方は、カウンターで預ける受託手荷物ではなく、機内に持ち込む手荷物に入れるのをお忘れにならないでください。

手荷物の条件の詳細についてはこちらをご覧ください。


座席指定


オーストリア航空では、移動に制限のあるお客様、知覚障害をお持ちのお客様に、ご搭乗クラスに応じた通路側・窓側の座席指定を承っております。

非常口座席または緊急脱出時に影響のでる恐れのある座席には、安全上の理由によりお座りいただけません。

一部の通路側の座席は、移動しやすいよう可動式のひじ掛けが設けられております。その座席をご希望される際は予約時にご遠慮なくお申し出ください。


障害者対応設備


長距離路線用のボーイング777(東京=ウィーン線でも使用)、ボーイング767の機材には、車椅子のままご利用いただけるトイレ設備を用意しております。

また機内の通路を通ることができる機内専用車椅子も準備しております。

ご出発48時間前までにご連絡いただければ、エアバスとボーイング737機材でも機内専用車椅子もご用意可能です。なお急な機材変更が発生し別の機材に変更された場合はご用意できないことがございます。予めご了承ください。


付き添いの方が必要なお客様

客室乗務員は以下の項目を機内でお手伝いいたします。

  • お食事の準備の補助
  • 機内専用車椅子のご利用
  • 怪我をされたお客様のトイレまでの誘導
  • 手荷物・移動補助器具等の格納と取り出し
  • 視覚・聴覚障害をお持ちの方への必要なコミュニケーション

 

以上の事項以外をご要望されるお客様には、付き添いの方のご同行をお願いいたします。

付き添いの方は18歳以上であることが条件となります。

使用機材のご案内ページはこちら

手荷物の詳細はこちら

ご到着の際は

目的地の空港に着きましたら、到着ゲートもしくは手荷物受け渡し場にてお客様の車椅子を返却いたします。車椅子には慎重な取り扱いが求められるため、お渡しするまで多少時間を要することがございますが、予めご了承くださいますようお願いいたします。

到着空港でも空港係員がお客様の降機をお待ちしております。ご旅行の次のステップへ快適にお進みいただけますようお手伝いいたします。

連絡先

オーストリア航空コールセンター

0120-961-786

年中無休(7:00~20:00)


オーストリア航空予約センター(在オーストリア)

+43 (0) 5 1766 1000 (英語・ドイツ語)


スペシャルケースデスク(在オーストリア):

FAX番号: +43-(0)5-1766-51043 (英語・ドイツ語)
メールアドレス: specialcases@austrian.com 


参考となるサイト

ÖZIV – (Austrian Association of Disabled Persons)


Association for the Blind and Partially Sighted


ÖGLB – Austrian Association for the Hearing Impaired